【動画】上原亜衣、渾身のシリアスもの 演技力の高さ健在の秀作

脱獄者 上原亜衣』 95分 監督:高原寿

ここ最近ポップ系や企画物の動画作品が多かった上原亜依ちゃんですが、今作は久々のシリアス脚本で名演技が光ります。「犯罪者の家宅侵入レイプ」は昭和の時代からあったパターンですが、ビジュアルとプレイがメインのAV嬢には中々演じるのにのハードルの高い脚本です。”セックス”自体もただ感じていればイイと言うわけではなく、ストーリーに合ったよがり方をしなければいけません。

そこで上原亜衣ですが、さすがのプラチナ女優・・お見事としか言いようの無いくらいに違和感の無い演技力を見せてくれました。ストーリー的には彼氏にプロポーズされて幸せの絶頂にある女性が、連続殺人強姦魔に家に押しいられてレイプされる・・といものですが、まさにその状況に合ったセリフの言い回し、雰囲気、迫力、セックスシーンのリアルさを表現してくれています。

強引にペニスを咥えさせられた女、強姦魔にペニスを挿入された女、とはこういうものだろう、と観るものを納得させて興冷めさせないリアルさで物語に心酔していきそうになります。暴力と性の合致は男性の脳を強く刺激するもの・・ということを再認識させられる作品です。
最後に性の喜びを感じ始めてしまうシーンではいつもの上原亜衣は封印し、リアルさの追求につとめています。インモラル系、シチュエーション萌えする人にはオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>